FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

プロフィール

翔

Author:翔
職業:○○○○デザイナー
性格:超明るい(でもプレイの時は豹変)
身長:167cm 体重:65kg
趣味(SM以外):車・サッカー
好きなプレイ:縛り・蝋燭・露出・羞恥
NGプレイ:針・スカトロ(きついプレイ、アナルが好きですので浣腸はしますが)
好きなマゾ女:乳房と腰のラインに縄が似合う人
またアップしている画像は持ち出し禁止です。パートナーには承諾を頂いていますが、画像が画像だけに目線は入れさせて頂きます。
沢山のコメントがブログの更新にやる気を起こさせますので宜しく・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


FC2カウンター


占いブログパーツ


ブロとも申請フォーム


「おサイフ」がアバウトな時刻をお知らせし


映画「ジャンパー」ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A子出会い~第3章ホテル調教3

彼にお尻を向けて、股間を露にバイブで強制的にオナニー最初はこんなに太いものがオマンコに入るのって思ったのに、SM小説で呼んだきゅうりや茄子を入れているのを読んで試してみたくなったが・・・躊躇していた、出来るかも???今日何回イッたっけ???疲れてるはずなのにオナニーの事考えるなんて・・・淫乱を通り過ぎて変態・・いつからだろう私がセックス・・と言うよりも快感に目覚めたのは・・オナニー始めたのは小学校5年生の時から、家で宿題をする為に机に向かい、棚の上のものを取ろうと背伸びをした時机の角が股間に当たり、妙にムズムズし、ビビーンと初めての感覚・・・気持ちいい、今どうした・・机の角が股間に当たって??・・何回か試してみたけどその感覚は得られなかった。さっきはどうしてああなっちゃったのかな?その日はそのままだったけど、気になって以来何度か股間を椅子や机の角に当ててみたが・・気持ちよさは得られなかった、ある日お風呂に入っている時、まだ陰毛も生えていない性器を、タオルで洗っている時またあの感覚がよみがえった・・・ワレメの上の部分、クリトリスの部分をタオルでこすった時また・・ビビッて・・この部分に刺激を与えると気持ちいい・・ここだったんだ。。。それから現在まで8年間オナニーを続けてきたおかげで小陰唇が以上に大きくなり、修学旅行のお風呂や学校でのシャワーは周りの目を凄く気にしていた。

ベッドの上でボォーっとしていると・・彼は煙草を吸い終わって鞄からブルーシートを取り出してベッドの横に敷きだした。エェ・・今度はどの様な事されるの???何されるの?とSM小説で同じようなシーンを思い出そうとした・・・・・浣腸?蝋燭?前の彼氏にアナルに挿入されるから、会う前は必ずイチジク浣腸しろって言われてたから・・官庁の経験有るけど、彼の前で・・・???ってか、絶対無理!!排便見られるのはヤダ!!どんな事されても断ろうオンナとして・・

「さあ・・休憩は終わりだ!!こっちに来い!!」

「はい・・・」指示に従うしか無いけど・・・浣腸だけはしないでと・・・彼は赤い縄を取り出して乳房を縛り、縄を股間に持ってくる、「バイブをもってこい・・」「はい・・・」とさっきまで私のオマンコに入っていたバイブを彼に差し出す

「A子のオマンコ汁を吸ってテカテカしてるぞ・・」と言いながら濡れたタオルでバイブの愛液をふき取る。

「入れてみろ!!お前のオマンコに入れてみろ・・まだ濡れてるだろう?」

はい・・・まだ濡れています。。ビショビショになっています」少しでも彼の慶ぶ言葉を選びながら卑猥な言葉が飛び出す。なんとしても浣腸だけは避けたい・・少しでも彼の機嫌を取らないと。。。

「ご主人様観てくださいA子のオマンコこんなに濡れていますと・・・」彼の目の前で大きく開いた・・・・

その時・・いきなり私のオマンコに彼の手が伸びて・・クリトリスを思いっきり抓る・・・「キャー痛い・・」敏感になっていた場所を急に抓られたものだから・・快感よりも痛さが先にたった。

彼は指を二本入れグジュグジュと掻き回す。ジュポジュポとわざと音を立てながら・・「どうだ・・・!!俺の指は?」よく考えたら初めて指を入れてもらったんだ・・・バイブや縄、間接的にしかオマンコはまだ弄って貰ってなかった・・・なのに何回も私はイッちゃった。彼の肉棒を入れられたら・・・私どうなっちゃうんだろ???

「其処に横になってバイブを入れて・・・」首から掛けられた縄の先をバイブを持った手を固定して背中に回す、・・もう一方の縄で両足を開かないように縛る 

「コレでバイブは固定できたな・・・動かないだろう?」「はい動きません・・でも少しきついです」

「我慢しろ!!」・・と彼は鞄の中からローションを取り出して・・「少し冷たいが我慢しろよ」と身体に塗りだした、彼の指が乳房・腰・お尻・そしてオマンコ・背中とゆっくり這うように私の身体にローションを塗る

「ご主人様・・・気持ちいいです・・凄い・・フアフアして・・どこもが感じます・・・お腹も・腰も・お尻も・・感じます」

「そうか・・もっと気持ちよくさせてあげるよ・・」とバイブのスイッチを入れた、バイブの振動と淫靡な動きが膣内を刺激する・・・いきなり絶頂感が襲ってきた。縛りの拘束感・・ローションで敏感になった身体・・・・目を閉じて・・快感に身を任す・・・「あああっ・・・ああぁ・・あぅ・・」と私の口から断続的に吐息が漏れる・・・「カチッ」彼愛用のシッポーの蓋の空く音・・・ジュッ・・煙草でも吸うのかなと?目を開けると・・・手に2本の蝋燭を持った彼の姿、今まさに蝋燭に着火しようとしてるところ。「蝋燭・・・・」「そうだ蝋燭だよ・・・オマンコのバイブ動かしてみろ・・気持ちをオマンコに集中しないと。。最初は熱いぞぉ・・」

乳房に1滴赤い蝋燭の滴が・・・「ツゥ・・」やはり熱い・・でもローションが塗られている為に思ったより熱くない・・コレなら彼が喜ぶまで我慢できるかも・・・・乳房に集中的に蝋燭jの滴が落ちてくる・・・・でもやはり熱い・・チックとする様な熱さが・・・乳首が真っ赤になる・・・乳房の周りが赤く染まっていく・・お腹の辺りにも赤い滴が落ちてくる。
だんだんと熱さが・・バイブの振動とリンクしてくる・・・エッ結構気持ち良いかも?って言うかもっと掛けて欲しい・・・気持ちいい・・・私蝋燭垂らされて感じてる。彼が股間のバイブの強さを最強にした。凶暴になったバイブが膣の壁をより一層刺激する・・・自分が蝋燭に感じていることの戸惑いと重なって・・小さな絶頂を迎えそうになる・・蝋燭の滴が塊となって私の太もも・お腹に降り注ぐ・・・初めての蝋燭に感じているこんなに気持ちいの・・・
「ご主人様・・・凄い・・熱いのが気持ちいい。。もっと違うところに掛けて・・・熱い・・もっと沢山・・沢山ください」もう・・・小さな絶頂が何度も何度も襲ってくる・・その度膣が痙攣して、バイブをくわえ込む自然とてに力が入り・・奥へ奥へとバイブを押し込む・・子宮の壁に当てて・・バイブがズッポリ根元まで入ってくる。「グググッ・・もうダメェ・・」小さな絶頂が大きな波として私の頭の中を駆け巡り・・・意識が飛びそうになるのを蝋燭の熱さがそれを押し留める。この繰り返し・・・でも・・限界が近づいている事が・・彼の肉棒を入れて貰えないまま私は終わっちゃう
「もうダメェーーー気が狂う。。もっとかけてぇ・・ご主人様私を蹴ってください・・・ぶってください。。痛くしてください・・・もっと痛くして・・・ああああああぁ・・・」最後は声も出なくなって・・・急に辺りが暗くなった





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

イチゴ情報局

イチゴの検索サイト。育て方、栽培、野イチゴ、イチゴジャム、イチゴ苗などイチゴに関する各種情報をお届けしています。 http://famine.hartmerrell.com/

結婚指輪(マリッジリング)

結婚指輪(マリッジリング)を探すなら http://www.so-blue.com/216129/206951/

人間ドックで痩せる

病気の早期発見や健康維持などを目的に、多項目にわたって精密な検査を行い、検査結果の説明から2次検査の指示、生活指導まで、総合的な健康管理を行うもの http://epo1.sabellsenterprises.com/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smgadaisuki2.blog90.fc2.com/tb.php/6-4578b36b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。