FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

プロフィール

翔

Author:翔
職業:○○○○デザイナー
性格:超明るい(でもプレイの時は豹変)
身長:167cm 体重:65kg
趣味(SM以外):車・サッカー
好きなプレイ:縛り・蝋燭・露出・羞恥
NGプレイ:針・スカトロ(きついプレイ、アナルが好きですので浣腸はしますが)
好きなマゾ女:乳房と腰のラインに縄が似合う人
またアップしている画像は持ち出し禁止です。パートナーには承諾を頂いていますが、画像が画像だけに目線は入れさせて頂きます。
沢山のコメントがブログの更新にやる気を起こさせますので宜しく・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


FC2カウンター


占いブログパーツ


ブロとも申請フォーム


「おサイフ」がアバウトな時刻をお知らせし


映画「ジャンパー」ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R子~出会い第4章

大きく足を開脚した格好で、ペニス型バイブを挿入されたが、昨晩の事もあり私はバイブではもう満足できなくなっていた。体温のある彼のペニスで突かれたい・・・彼のペニスを触りたい・・咥えたい・・オマンコを掻き回して欲しい・・・こういう時は彼に欲しいって言うのかな?普通のセックスなら・・こんなに長い時間挿入無しって事ありえないし黙っていても・・ペニスは私のオマンコに入ってくる・・AVではオマンコに入れてぇーなんて言っていたけど・・・恥ずかしくていえない・・でももう欲しくて堪らない・・こんな私のみだらな姿を彼に見られてしまったんだし・・と恥ずかしさをこらえて彼に・・「貴方のが・・欲しい」と言ってみた・・」「何が欲しいの?はっきり言ってご覧」そういわれることは判っていたが、「ペニスです」「ペニスの他にまだ呼び方あるだろう・・もっといやらしい呼び方が・・!」「オチンチンが欲しい」「もっと大きな声で!もっといやらしい言い方で・・・言ったら自由にしてあげる」

オチンチン以外だと・・・チンポなんて・・恥ずかしくて言えない・・言わないとこのままどうしよう・・オマンコには中途半端に入ったままのバイブがグィーングィーンと力なくクリトリスを刺激している・・・ここに彼のペニスを入れて欲しい・・「チンポください・・」「聞こえない!大きな声で・・」「チンポを下さい」・・・言っちゃった

両足の拘束は解かれ両手も自由を取り戻した・・はベッドに横になり、私は彼の横に正座して・・・彼の下着を脱がして彼のペニスは勃起していた・・血管が浮き出てどす黒くカリの部分が大きく、いやらしくて・硬くて・私は余りフェラは好きではなかったが、夢中で彼のペニスにむしゃぶりついていた。「そんなに焦らないで・・タマからゆっくり舌を出して舐めてごらん」「はい・・・」「R子はペニス舐めるのが好きなのか?」

「はい・・大好きです」本当は余り好きではないけど彼のペニスなら・・ずーっと舐めていたいという気持ちになっていた。唾液が彼の亀頭を黒光させる・・いやらしい光景アゥ・・グチョ・・ジュブ・ジュブ・・吐息と一緒にいやらしい音が刺激的で、私のオマンコを濡らす、彼の手が私のオマンコに伸びてくる・・「ああぁーーん」喘ぎ声を漏らす、「もう・・ビッショリになってるぞ・・スケベなオマンコだな・・咥えただけで濡れるのか?」「違いますさっきのバイブで・・・」本当は咥えた時から愛液の分泌が停まらなかった・・・彼の指は私のオマンコを責め続ける・・「もう二本指を咥え込んでるぞ」

「いやぁ・・言わないでぇ・・気持ちいい・・から・・仕方ないよぉ・・もっと激しくしてぇ」もう羞恥心はどこかにいってしまいそうだ・・オマンコをひくつかせて彼の指を激しく動かしてという意思表示が自然に出来るようになってる。まだ最初のセックスなのにっていうか本当はセックスではなくまだ前技の段階なんだ・・以前の彼はSMプレイというよりも、剃毛したり、少し変わった体位でセックスしたり程度のものだった。縄で拘束されたり、バイブを使ったりは未経験であった。彼の鞄を見たらまだ見たことのない色々な道具が、たくさん入っていた。どう使うものかも判らないが・・・不安より貪欲な欲望が先にたち楽しみだ。彼だったら友人の紹介だし余り酷いことはしないだろうこれからどんな事されるのかと思うと・・・

彼はバイブを私に差し出し・・・「みているからここでオナニーしながらペニスをしゃぶるんだ」私は躊躇無くバイブを受け取り・・オマンコのワレメに沿わせて十分な愛液を付けた後・・挿入した。私のオマンコは、じゅぶっという音を立てて、バイブを膣に咥え込んだ・・・「ああぅ・・・」喘ぎ声が漏れ、彼のペニスから口が離れた・・「チャンと舐めるんだ!!」と私のお尻にパチーンという音を立てて平手が飛んだ・・「いっつ・・」叩かれた・・驚いているともう一度今度は前より激しく・・平手が私のお尻に飛ぶ・・・

「いたーーい」「チャンと咥えろ!!もう一発欲しいのか?」「は・・は・・はいぃ・・咥えますから打たないでください!」バチーンもう一発平手が・・・「一度咥えたら私が言いというまで口から離すんじゃないぞ・・わかったか?」

「はい・・ごめんなさい」と彼のペニスをしゃぶり始める・・・叩かれたショックでオマンコのバイブは抜けてしまっていた。オナニーしないと又平手がと思って慌ててバイブを拾いオマンコに挿入する・・以外だった、平手で叩かれたのに拘らずオマンコは前よりビッショリ濡れていた。「チャンと気を入れてしゃぶれ!全然気持ち良くないぞ」と今度は右足で腰の部分を蹴られた・・「R子ベットに立ってオマンコを広げて私に見せてみろ!」「はいっ・・」また平手が飛んでくる・・・と思うと・・羞恥心を抑えてベッドにたち彼の前でオマンコを拡げる・・オマンコは愛液がバイブで掻き混ぜられた愛液が白濁して太腿に垂れていた。「見ないでぇ・・恥ずかしいぃ・・」

「何だ・・興奮してるのか?を叩かれて、蹴られてR子は興奮してオマンコ汁を垂れ流しているのか?」

「そんな事言わないでください・・お願いします。」客観的に見れば言われるとおりである。お尻を叩かれて蹴られて・・興奮していた・・・

「R子はマゾの素質があるなぁ・・奴隷のように扱われて興奮するだろう?正直に答えてみろ」

「・・・そうです、マゾかも・・判らないけど・・こうして貴方の前でオマンコを拡げてたら興奮します」

「そうか・・・じゃ2人でSMを楽しもうな・・・今からお前は私の性奴隷だ、少しづつ色んないやらしい事をこのに刻み込んでやる」

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

30代,40代で転職して連帯保証人

連帯保証人とは、主債務者の債務を主債務者と同様に履行する義務を負う人のことをいう http://bee.photobycolin.com/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smgadaisuki2.blog90.fc2.com/tb.php/24-71bfe7fb

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。